« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

獣医師も驚く効果

 抗ガン剤を投与後、一週間経ったので、美優の定期健診に行ってきました。

 

 先回打った注射が痛かったせいなのか、既に待合室で不安顔sign03 coldsweats01

      Dscn1074a
      Dscn1073a

 ステロイド薬の影響でトイレが近くなった以外、大きな副作用も無く、

 

 「大人の握りこぶし程」あった腫瘍もほとんど目立たなくなりました~sign03 happy02heart04

 

 体重は少し痩せたこともあって、6.7kg(前回の検診時 7.8kg程)

 

  (単純計算で、腫瘍部分だけで1kg近くあった事になります) coldsweats02sweat01

 

 

 

 

 院長先生も「すごいですね~!」と驚くほどの薬の効き目ですsign03

 

 あくまで一時的な効果なので、いずれまた腫瘍が大きくなってきますが、

 

 これで暫くは安心できる日々が続きそうです。

 

 Dscn1076a

        首周りもこんなにスッキリ!!

 

 

 

            リンクしてくださる方、大歓迎sign03 winkgoodok

         『わんぱく掲示板』に、ご一報戴けると嬉しいですsign03happy02 

 

                    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

                   ↑ ↑ ↑ ↑ 

         日本ブログ村の『犬ブログ』ランキングに参加してま~すsign03

        上記ボタンをgoodポッチンして下さると嬉しいで~す。heart04happy02heart04

        皆さんのoneポッチンで、めざせ、upベスト10sign03 winkgood

| | コメント (3)

2013年9月22日 (日)

貧血の為、当初の予定中止

 今日も美優を連れて動物病院へ行ってきました。hospitaldog

 血液検査の結果、白血球は正常値ギリギリの数値sign03 coldsweats02sweat01

 (赤血球やヘモグロビンの数は正常値以下、いわゆる「貧血」状態です)

 従って、当初予定していた「二種類の抗ガン剤を投与する」のは中止する事に。

 特に錠剤タイプの抗ガン剤は、強い副作用で白血球の数値を著しく下げる為、

 感染症を引き起こす恐れが出るそうです。

 

 検討した末、皮下注射での抗ガン剤投与とステロイド剤を使う事になりました。

 劇的に腫瘍が小さくなる可能性は無いですが、まずはこれで様子を見ます。

     Dscn1069a


 

| | コメント (2)

2013年9月17日 (火)

僅かな希望を託して

 今日の午前中、美優の定期健診に行ってきました。

 エコー検査の結果、お腹の内部にも新たな腫瘍を発見・・・。

       (もはや、ガン細胞の暴走状態sign03 coldsweats02sweat01 )

 さらに、心臓の伸縮能力が少し低下している事も分かりました。

 (度重なる「抗ガン剤」の投与により、心臓が少々弱っている様子)

      Dscn1061a_2

 

 獣医師や家族と相談の末、新たな二種類の「抗ガン剤」(点滴&錠剤)を

 併用する事に決めました。

 当然、副作用というリスクも伴いますが、「ガン細胞が小さくなるかもしれない」、

 という僅かな望みを託して、文字通り「最後の賭け」です。

      Dscn1065a


          美優、もう少しだけ頑張ろうね~!

| | コメント (2)

2013年9月14日 (土)

これが限界なのかも・・・

 週4回の「抗ガン剤」投与を続けている美優ですが、

 正直のところ、経過はあまり良くありません・・・。sadsweat01

 

 首の両脇にある腫瘍も大きくなり、身体中にあるリンパ節が腫れてきました。

 朝夕の散歩も、あまり歩こうとしないので、抱っこしての散歩が多くなりました。

 

 まだ自分で食餌を食べたり、家の中を歩く元気はありますが、

 あちこちに出来ている腫瘍の大きさや、時々見せる息遣いの荒さを考えると、

 確実に「その日」は近づいて来ているのかもしれません。

 

 動物病院の院長も、「もはや手の施しようが無く、あくまで延命の為の投与」と

 仰っていたので、これが我々に出来る事の限界なのかも知れませんsign03

 

 

| | コメント (3)

2013年9月 1日 (日)

まだ諦めたくない!

 先週処方されたステロイド薬の副作用と思われる症状が出ている美優。

 しかし、水をたくさん飲む・トイレが近い(頻尿)、そして食欲の増進といった、

 比較的軽いもので済んでいます。

       Dscn1051a

            散歩後の休憩中~! 

 

 首元の腫瘍の大きさは変わらず、鼠けい部にも新しいシコリを発見sign03 bearingsweat01

 今日も病院に連れて行き、院長の診察を受けてきました。

 先回、点滴での投与は美優にとって、かなりダメージが大きかったので、

 今回は錠剤タイプの抗ガン剤を処方されました。

 当然、副作用等のリスクを伴いますが、まだ諦める訳にはいきませんsign03

 美優の体力と可能性を信じて、出来る限りの事はしてあげたいです。

            Dscn1052a

 

        (腫瘍で首元の皮膚が盛り上がって、「ファー」をつけたみたい)

| | コメント (8)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »